hiroki blog

1993年生まれ。会社員兼小学生ドッジボールチームのコーチ。小学生の頃からドッジボールを始め、一度は離れたものの紆余曲折あり、再びドッジボールと関わることに。

初優勝!

今年度、初めての優勝!

f:id:hiro_dodge:20190904144241j:image

緊張を吹き飛ばすみんなの笑顔。

今までにないくらい、大きな声。

それでいて、冷静な試合運び。

誰かのミスは、みんなで取り返す。

 

どこをとっても、素晴らしかったよ。

まさに、チーム一丸だね。

 

コーチをやっていて、初めて鳥肌が立ったよ。

ギリギリの試合展開の中、ミスした子を責めなかった事が、コーチとして、とても誇らしかった。

ただただ、全員が勝つ事を信じて、疑っていなかったね。

チームとして、ドッジボールが強くなっているのは、もちろんだけど、人としても、一人一人が強くなっているのを、コーチは感じています。

ミスした子に、嫌な顔1つせず、心からの思いやりを持って、ハイタッチできる。

それは大人でも、なかなか簡単じゃないと思う。

それをみんなが簡単そうにやってのけるのは、コーチとして誇りに思うし、とても嬉しいです。

 

まだまだ、みんなは強くなれる。

これからも、一緒に頑張っていこうね!