hiroki blog

1993年生まれ。会社員兼小学生ドッジボールチームのコーチ。小学生の頃からドッジボールを始め、一度は離れたものの紆余曲折あり、再びドッジボールと関わることに。

7つの習慣を読んでみて〜なぜ失敗したら傷つくのか〜

自分自身が失敗したことに対して、ダメなことだと思うからだ。

そこには学びがあり、挑戦した結果だと考えたらどうだろう?

新しいことに挑戦し、一つ結果を得た。

悪いことだろうか?

嫌に思うことだろうか?

失敗自体が嫌なことではない。

失敗した自分を許せなかったり、失敗した事を周りからどう思われるかを気にしているから、嫌な気持ちになるのだ。

わざわざ、自ら嫌な気持ちになる必要はない。

挑戦した自分を認めてあげよう。

結果をそのまま受け止めよう。

狙って失敗したわけではないのはみんなわかっている。

あなた自身もわかっている。

前を向き、次の挑戦をしよう。

失敗から立ち上がるたび、あなたの内面は、ひと回り大きく、強くなっていることに気づくはず。